内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ

真鍮材料


これが、バタフライの材料の真鍮の板です。

これを、専用の治具にセットして旋盤で加工します。

僕は、スロットルの加工後の穴径に対して

マイナス2/100~3/100で仕上げています。

ボーリングのように微調整はききませんから、慎重に測定しながら

一発で仕上げます。この寸法をしっかりと出さないと

それと、バタフライの角度もしっかり出さないと

純正のようには、組めませんと言うより組み立てができません!

微妙な寸法なのでかなり神経をつかい集中力が必要です。


FC3S用

FC3S用


すべて

DSCN0851.jpg


明日は組み立てです。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/88-c460976d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。