内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

4XC1 コンロッド重量合わせ

こんばんは

雨 凄いっすね♪ まるで台風みたい♪ 工場の前の木 倒れないかちょっと心配

過去に 2本も倒れてますから・・・・・・

まっ タイトルのまんまですが 重量合わせです。

前回 ピストンの方を 0.2g差に調整したと書きましたが

やっぱ コンロッドもちょっと気になって 測っちゃいました。

DSCN0192.jpg

予想以上の 重量差 約6g!

聞く前からわかっていたことなのですが オーナー様と一応相談してみましたが

やっぱり 是非やってくれと♪

やります!

DSCN0193.jpg

うちでは こんな感じで 小端部・大端部をそれぞれ合わせるような感じで

作業を進めます。

通常のノーマル I断面コンロッドなら 側面を全部削りたいところですが

このコンロッドは H断面 なので そうは行かない 

って言うか ネック部は削りたくない!

DSCN0194.jpg

道具はこれだけ 

あと 必要なのは 根気 と言うより 根気あるのみ ひたすら研磨です♪

DSCN0197.jpg

いったい 何処削ったの?って思う人もいるでしょう

今回の目的は 軽量化ではありません

きっちりバランス重視です。

こんな感じ

DSCN0198.jpg

かなり削れ方が 違うのわかりますか?

一番削ったのはこのぐらい↓

DSCN0203.jpg

僕の測定が あっていればの話しですが

一応 これで 全体重量差 0.2g 大端・小端重量差 0.5g

ちなみにこの作業 丸一日とかやっちゃうと 身体ボロボロになるので

みんなもやるときは 気をつけてね♪
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/885-1088cf9f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.