内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 なぞの ヘッド

2本目

DSCN0153.jpg

これまた 別のGSですが

ちょっと面白かったので

今回の内容としては ヘッド単体のフルオーバーホール+ハイカム組み付けなのですが

このエンジンのオーナー様は以前うちでボーリングしたワイセコ45仕様なのですが

やたら遅く エンジンかけ始めに煙りがモクモク出るそうで 今回の修理になるわけですが

いつもやってる事なのですが 手を付け始める前に どんな状態か?

細かく 寸法を測るのですが 

オイル下がりの原因は INTバルブの磨耗と診断しました。 (GS400のINTバルブはちょっと弱いです)

で、450なのに400よりも遅いと言うことでしたので

何だろぉーと 思って なにげなぁーく カムを見ていたのですが

何か カム山が小さいような気がする・・・・・なんかオカシイ・・・・

なんとカムリフトが 5.4mmでした♪  別に変磨耗してる風には見えない

ノーマルモンキーですね!

ちなみにGS400のノーマルカムのリフト量は 約7.4mmです。

この2mmの差は かなぁーりデカイです

まぁ なぞは解けたのですが こんなカム初めて見たので気になっちゃって

教習車とかそんなのなんですかねぇー 知ってる人いたら教えて下さい

まさか!ローカム加工じゃないですよね♪

DSCN0182_20090227225903.jpg

身体を温めるタメ いつも以上に綺麗にカーボン落ししてみました♪

うそです。  いつもと一緒です。

さっ これからガイド交換等々です。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/909-e8380838

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

ドイツからのGSは規制などで低いカムが入っているようです☆

  • 2009年02月28日 22:53
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

コメントありがとうございます。
ドイツですかぁー ドイツのGSだったんですね!
はぁーすっきり♪

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.