内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 ドレンボルト穴修理

こんばんはー

今日は ホントあったかくて良い天気でしたね 

今日は GS400では当たり前でもっともポピュラーなトラブル箇所の紹介♪

DSCN9834.jpg

この写真では すでにクラックの入ってた部分はちょっと削ってしまったのでわかりづらいですが

この感じで壊れるパターンが一番多いと思います。

長年 緩めてなかったりすると

ドレンボルトを緩める時にパキンっていって ケースにはクラックが入りネジ山もろ共ダメになるんですよね♪

設計ミスですよねー

うちでの修理としては2パターン

とりあえず 元に戻す方法だとこれ

DSCN9900.jpg

クラック部を溶接し ネジ部はヘリサートにて復元 

ネジ部をヘリサートにしたことで ノーマルよりは頑丈になってます。

おすすめは こっち

DSCN0397_20090316213645.jpg

ネジ部が壊れる原因は 強度不足ですから

ネジ山がより多くかみ合うようにして延長ナットのようにし

ドレンボルトがほぼ全山かむようにします。

DSCN0408.jpg

こんな感じ でもいくら強化したからってホィールナットみたいに馬鹿力で締めたらこわれますよ♪

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/916-1509be8d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.