内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400部品WPC処理+α

こんばんはー

今日もなんか変な天気でしたねぇー

早速行ってみます

僕の段取りが悪いのはみなさんご存知だと思いますが

今回も段取り抜群に悪いです♪

DSCN0976_20090529215132.jpg

これが今回処理する部品達です。

ピストンまわりはいつものことですが

バイクでは初かもしれませんが カムシャフトやカムキャップも処理します

なんてったって GSはカムジャーナルやカムキャップが結構弱いですからね!

で 処理が終わって上がってくると↓

DSCN1042.jpg

キャップもカムも よさげ~な感じです♪

本来ならもっと早くWPC処理してもらうハズだったのですが

僕がチンタラしてるから~・・・・・ですね!

で、何がしたいか?って言うと 

計算上は大丈夫なハズなのですが GSの燃焼室の形は半球型なんです

で、バルブの挟み角が61度ってことは

BIGバルブをSTDバルブと同寸法にセットすると バルブとバルブがあたる可能性があるわけです♪

なのでその辺もキチンと考慮して加工等してあるのですがやっぱり不安です

だから カット後に一応仮組みしてみたかったんですよね

でもその時丁度WPCに出しちゃってて・・・・・・・・

燃焼室研磨中断して仮組みしてみました♪





今回はノーマルカムですが これなら今後ハイカムに交換しても大丈夫ですね

これで安心して研磨のつづきができます。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/957-29f71e47

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.