内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

BDRヘッド修理(3)

こんばんはー

今日は降らなかったですけど 最近 夕方になると雨が降って朝になるとやむみたいな

なのに 日中 全然ジメジメしてないし 変な天気♪

DSCN0949_20090617220342.jpg

一応 シートカット後なんですけど・・・・燃焼室側からの写真が探しても無いんです

また 撮り忘れですね!

で、ここからが今回の修理で1番悩んだところ

INTの新品バルブが 元々の物とはちょっと違うので 

ちゃんと機能するようにしてあげないといけないわけで

国産エンジンなら バルブのエンドカットやシム厚調整で何とかなるのですが

今回の場合 バルブの形状的に エンドカットは無理

残るは シム厚の調整ですが・・・・国産の場合 例えば2.00~3.00とか0.05飛びで設定してあったりしますが

無いんです メーカーからは1種類の厚さしか無いんです

こんな感じのシムです

DSCN1239.jpg

DSCN1240_20090617220430.jpg

バルブキャップタイプなんです

厚みの違うシムを入れ替えて クリアランスが調整できないのはシビレますね

なので よーく よーく 寸法等を確認した上で

シムの厚みを 1/100単位で 研磨しつつ調整ですね!

DSCN1241_20090617220528.jpg

シムを調整しようと オイルストーンなんかでこすったことがある人ならわかると思いますが

多分 1日やっても いいところ2/100程度しか削れませんね

それだけ硬いってことです。

ちなみに今回は 0.6mm程度研磨してます♪

DSCN1244_20090617220600.jpg

さすがに0.6mmも削ると 鉄粉がいっぱいです。

機械ってスゴイですよね
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/967-bd1cfd5c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

はじめまして。
いつも楽しみに拝見しております。
取手市で修理屋をしていますが、BDRで同じ苦労を味わった経験が…
コンマ1以下の修正でしたが、かなりしびれる仕事でしたので、共感コメントさせていただきました。
今後も更新を楽しみにしています。

  • 2009年06月18日 09:23
  • マコト #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ありがとうございます。
なかなか加工側の気持ちは共感してもらえないのでうれしいです。

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.