内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDA CBX400F エンジンOH その13

2本目

ポンコツオーナーとの2ショット・・・・・・・・残念! ちゃんと同調取ってあげればもうちょい良くなるかな

終わり~






HONDA CBX400F エンジンOH その12

こんにちはー

今日も いい天気ですね♪

DSCN1654_2017100113152144d.jpg

ヘッド合体~ ガスケット類は 全部純正品仕様です

DSCN1660_20171001131522443.jpg

今回は カムシャフトのみWPC処理しましたが ロッカーアームもやると更に良いですね

DSCN1676_2017100113152408c.jpg

ホンダの場合 バルブタイミングは 狙ったかのように いつもドンピシャのいいところに来るので

今回も 特に調整無しで OK~

DSCN1684_2017100113152475e.jpg

もう カバー付けて 終わりですー

DSCN1688_2017100113152669a.jpg

出来たよ ポンコツ~♪

これで とりあえず エンジンは終わりです。


HONDA CBX400F エンジンOH その11

こんにちは

朝は雨降り出しそうな雲り空だったけど この後 晴れるみたいですね♪

今日は、シリンダーヘッド

まずは

DSCN1579_20170930114319c05.jpg

ここ 意外と盲点 ここのワッシャー座面は大事で 

ここが荒れていると いくら新品の銅ワッシャーつけてもシールしきれないので エンジンの外にオイル漏れます♪

なので 面だししますー

DSCN1580_201709301143200d5.jpg

これで 新品状態なので OK

DSCN1633_20170930114310eba.jpg


で 当たり前の加工 バルブ研磨・シートカット・すり合わせ・面研みたいな

バルブまわりは もうね とにかく 小さくて 見えないしで 大変・・・

DSCN1637_2017093011431441d.jpg

バルブスプリングは、ちょっと高いですけど新品に交換しましょう!最低でもアウターは かなり縮んだり曲がったりしてますから!

DSCN1639_20170930114312bde.jpg

あと ここも中古バルブ再使用する場合は要注意 バルブの頭がえくぼみたいに凹んでたりした場合は研磨します

ここにキズがあると タペットクリアランス調整もしっかりできないし 打音の原因にもなるし キズはどんどん深くなるし

良い事なんも無いですから

DSCN1645.jpg

同時に アジャストスクリューも交換した方が良いって言うか 交換です

あとは これね

DSCN1641_201709301143167fb.jpg

ロッカーアームの再生 新品出ないしね もし新品が出ても 研磨目が粗いのですよ

DSCN1642_20170930114318d20.jpg

CBXの場合 ヘッドの構成パーツの中で 一番って言っていいくらい ロッカーアームがきつい仕事受けてますからね

ちょっとでも 荒れてたら そりゃカジりますよ 特にドライスタート時なんかはね!

DSCN1653_20170930114323017.jpg
 
CBXのヘッドを ちゃんと再生させるためには ここまでやらないとダメー

だから このエンジンは 加工も多いし部品も多いしで お金かかっちゃいますね・・・・


HONDA CBX400F エンジンOH その10

こんにちはー

今日は、秋晴れのいい天気♪

DSCN1620_20170929111137665.jpg

ピストンのみ再使用です 後は新品に交換 で WPCね!

DSCN1623_20170929111139d6a.jpg

もちろん サークリップも新品ですよ あんな 細いやつは 絶対交換します。

DSCN1627_20170929111141cac.jpg

今回は、まだもったいなかったので O/Sにはしませんでした

STDサイズのまま ホーニングと面研です。 (多分大丈夫)

DSCN1629.jpg

うん いい感じだと思う


HONDA CBX400F エンジンOH その9

こんにちは

今日は、寒いんじゃなかったですか? インナー長袖着てきちゃったよ・・・・・あちー

続きです

DSCN1593.jpg

CBXの弱点の1つ コンロッドのピン穴カジリ

ここは、そもそも 純正部品の時点で ちょっと問題ありです

良く見ると 給油穴のピン穴側に 少しバリがあります なので まずは、給油穴の内面取りをしましょう!

なんだこれ なんかの授業みたい(笑)

で ピン穴自体もすでにキズがある場合が多いので ラッピングしましょう!

で 仕上げに WPC処理をしましょう!

これで 随分と違うハズ

後は コンロッドメタル ここも オイルポンプの空吸いで 1発でやられちゃいますからね

WPC処理は効果的かと思われます。

DSCN1595.jpg

DSCN1597.jpg

今回のエンジンは、穴開いてないやつ 小さい穴開いてるやつ 大きく穴開いてる新品と まぁバラバラです♪

どうせ コンロッド側で スプラッシュ穴埋めているので カンケーねぇ~です

ちなみに 僕は メタルの状態さえ良好であれば 中古品メタルも普通に使います

今回は、クリアランスの部分でダメだったので 何枚か新品渋々使いました。

DSCN1603_20170925112206b86.jpg

うーーーーーん しかし このクランク&コンロッド あの車体にはもったいねぇなーーーーーー!!!!!

DSCN1604_20170925112208db1.jpg

別に スペシャルな事は 特にやってません たまたま部品がスペシャルなだけ

DSCN1613.jpg

とりあえず 腰下は こんなもんかな


HONDA CBX400F エンジンOH その8

こんにちは 

何か 台風が来ているらしいですけど まぁ雨も良いですね

全然 続きが書けてなかったです・・・・・

DSCN1582.jpg

加工修理の方は、組立てながら説明します 

ケースは 超汚かったので 缶スプレーで テキトーに塗りました(車体がポンコツなのでOKです)

DSCN1587.jpg

ボルト類は、さすがに組むとき 気持ち悪いので 黒クロメート処理しました。

DSCN1589_201709171128438b2.jpg

これ 今回 遊び心で 入れちゃうミッション ドッグの形も違うしギヤも違うのです

DSCN1562_201709171128382e6.jpg

こんなギヤ比です(笑) 発進 超大変そー まぁいいか♪


HONDA CBX400F エンジンOH その7

おはようございます

ようやく 梅雨っぽくなりましたね

で 前回の腰下パーツの点検

DSCN1436_2017070110022421d.jpg

クランクは、バッチリです! コンロッドは、しょうがないんですけど小端部のピン穴が若干痛んでますが許容値内です

いいんじゃないの~

DSCN1462_20170701100225d4f.jpg

これ 全部 CBX用のコンロッドメタルですが 違うのわかります?

年式で スプラッシュ穴部分が変更になります

多分 元々は 穴が無くて だんだんと大きくなったんだろうと思います

そのおかげで メタルトラブルがどんどん増えましたね

穴の開いてないやつは かなり程度の良い物がほとんどですから!

でも何で 穴 大きくしたんだろ? バカなの?いやいや大メーカーにそんな事は言えないか でもやっぱバカだな(笑)

うちで組むエンジンは 基本的にレーシング仕様は コンロッド側で 穴埋めます

DSCN1435_20170701100227012.jpg

こんなくだらない所で 油圧ドロップさせたくないですからね!








仮組みするとこんな感じ もちろん しっかりとメタル選定してますよ






HONDA CBX400F エンジンOH その6

こんにちは

雨 ほとんど降らないし もう夏の気温だし・・・

やっぱり元々の腰下 使いたくないので

CBXの腰下 何かないかなぁ~って声かけてたら たまたま地元の先輩のところに 

使わないのあるって事で 譲って頂きました。

DSCN1428.jpg

?? あれっ 何だこれ コンロッドとクランク 磨いてあるぞ!

DSCN1427.jpg

?? クラッチハウジングも 何だ? ドリルドされてるぞ

これって 絶対に暴走族で 使われてたエンジンじゃないですね

DSCN1429_20170620105615a68.jpg

あれれれ? ミッションも 何か違うぞ?? 

え?え?え?えーーーーーー まさか

当時のRSCで販売されてた レースを目的とした クロスミッションじゃないですか!!!

そっか このエンジン レースで使ってたのか 

だから クラッチのダンパーも殺してあるのか

って言うか 何で こんなエンジン 先輩持ってたんだろ??

DSCN1432.jpg

全部 点検しなおして 使えるといいなぁ~ おもしろそー♪



HONDA CBX400F エンジンOH その5

こんにちは

梅雨入りしたって聞いてますけど 全然 雨 降らないのね!

で 困ったちゃんのCBX

DSCN1303_20170615125455558.jpg

とりあえず カムホルダーのボルト穴修理してから カム単体で 仮組みしてみたら

全然 回らないんですよ!!!! あームカつく!

怪しさ 満載です(笑)

DSCN1279_2017061512545486e.jpg

ホルダーの内径を 1か所づつ点検  INTのホルダー 1つだけ 違うエンジンの物が付いてました・・・・

もぅ 何回言っても 素人の人には この常識が伝わらないのね 

ヘッドとホルダーは対だから 同じ形に見えても 違うエンジンのは基本使えませんから!!!!!!!!!

1個だけだから 今回は、何とかしますけどね・・・・

じゃあ EXHは 何で回らないんだ?  

カムシャフト 5/100以上の曲がりありましたよ・・・・残念

あとは、ロッカーアームね

DSCN1306_201706151254579a3.jpg

分解したままだと よくわからないですけど 

スリッパー面の メッキ隔離が 部分的にありますね

DSCN1308_20170615125459ea5.jpg

これも 新品出ないので、 お金かけて再生させるしかないか・・・

んー バルブとガイドは 大丈夫そうかな


HONDA CBX400F エンジンOH その4

こんにちは

今日も いい天気♪ 暑いくらい

DSCN1394.jpg

このエンジン いちいち気にしながらだと 全然進まないので  一気にバラします

DSCN1400_2017060210470908a.jpg

で 何かへんだな~とは思っていたのですが

コンロッド 1本 曲がってるじゃん・・・・

DSCN1414_20170602104711442.jpg

通常 普通に動いてて 曲がる事なんて ありえないので 

このエンジン 曲がってるコンロッドってわかってて組まれたって事???謎です

オーバーフロー???? でもガソリンコック負圧式だしな???? まぁいいや

DSCN1413_20170602104712e6b.jpg

簡単に点検してみましたが 嫌な感じ 

このケース&クランク&コンロッド 大丈夫???


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。